AX 専門的になり過ぎない保険の話: 高度障害保険金

2007年10月12日

高度障害保険金

先日、高度障害保険金の手続きを行いました。

高度障害保険金とは、簡単に云えば、
病気やケガが原因で、両眼を失明したり、言語または咀嚼の機能を
永久に失ったり、常に他人の介護を要する場合など、約款に定め
られた所定の高度障害状態になったとき、死亡保険金と同額の
保険金が支払われるものです。

今回、数千万円の保険金が払われます。
ご本人と奥様が、「貯えを使い果たしたところだったので、本当にうれしい」
と喜ぶ姿を見ると、生命保険の必要性を強く感じました。

しかしながら・・・

高度障害保険金の他にも通院給付金を請求すれば、約2万円が
受け取れるはずです。
でも、書類を書くのが面倒だといって、通院給付金の請求を放棄する
とのこと。

何度も「署名捺印するだけですよ」と言ったのですが・・・

皆さんはどう思います?
posted by 行実正明 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。