AX 専門的になり過ぎない保険の話: 雲仙落葉真っ盛り

2007年11月12日

雲仙落葉真っ盛り

早朝530分に自宅を出発して

仁田峠には830分到着です。

仁田峠有料道路は8時にしか開きません。

 004.JPG

妙見岳(1333m)から国見岳(1347m)、

普賢岳(1359m)を廻って、あざみ谷経由

で仁田峠に下りる一般的なコースです。

 007.JPG 

妙見岳から平成新山を望む。

妙見岳まではロープーウェイで行けるので、

観光客がいっぱいです。

妙見神社に安全登山を祈願しました。

 008.JPG 

山頂一帯は落葉しています。

1週間遅かった!残念

 014.JPG 

普賢岳から平成新山を望む、

迫力があります。いつになったら

平成新山に登れるようになるのでしょうか?

 021.JPG 

あざみ谷や仁田峠付近は、

紅葉まっさかりです。

 020.JPG 

紅葉を求めて、本日2回目の登山です。

吹越から九千部山(1062m)を

登りました。

 022.JPG 

360度のパノラマです。

残念ながらここも落葉中です。

 023.JPG 

6月中旬には山法師の花が谷間を

埋め尽くすそうです。

また、9月下旬にはウンゼントリカブトが

見頃だそうです。

妻をトリカブトで毒殺しようとしても、

妻は勘がいいので、その前に寝てる間に

きっと絞殺されるでしょう

  

登山の楽しみは、下山後の温泉です。

小地獄温泉で白濁の硫黄泉に

つかって帰りました。硫黄の臭いが

プンプンです。

 025.JPG 

武雄のホワイト餃子に立ち寄りました。

ホワイト餃子は全国チェーンで、

大学時代に大変お世話になりました。

時々、無性に食べたくなります。

生餃子100個を持ち帰りましたが、

妻は焼くときに油が大量に飛び散る

といってイイ顔しません。

でも、子どもは大喜びです。

  

来年の紅葉シーズンは、大崩の三里河原や

九千部山(福岡)を目指します。

他に紅葉のきれいな山を知りませんか?

 
ラベル:山行記録
posted by 行実正明 at 06:18| Comment(0) | 山行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。