AX 専門的になり過ぎない保険の話: 材割2 

2007年11月20日

材割2 

越冬のため朽木の中に潜り込んでいたヒラタクワガタのオス

我が家のクワガタの主です。

ずっと土日が忙しくて、材割をさぼっていました。

寒い中起こしてしまって、ゴメンナサイ

 
003.JPG
 

九州北部のヒラタクワガタは大型が多いということ

ですが、この個体は特にビックサイズ、

最初はオオクワガタではないかと、間違えてしまいました。

(福岡県には野生種のオオクワはいないとのことです)

 

名前は、エンドウと名付けています。

体格が大きいけど、心やさしくて奥手の後輩の

名前です。

このクワガタはメスに交尾を拒否され続けましたが、

怒って他のオスのようにメスを挟んでブン投げる

ことはありませんでした。

 

DVは絶対ダメですね。

でも、けっこう逆DVの話はよく耳にします。

ちなみに我が家は、チクリ口撃です。

【関連する記事】
posted by 行実正明 at 07:29| Comment(0) | クワガタ・カブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。