AX 専門的になり過ぎない保険の話: 本の紹介「治る治るきっと治る」

2007年12月04日

本の紹介「治る治るきっと治る」

今回は、本の紹介です。

越知宏倫著1982年碩文社「治る治るきっと治る」SMIの勉強会で薦められた本です。
すでに絶版になっていて、古本でしか手に入りません。 

3
歳から22年間苦しんだ喘息をはじめ、くる病、肺気腫など
他に12もの病気を経験した著者が、「治る治るきっと治る」と言い続けたことで、
いとも簡単にあっけなく治った体験
について書かれています病院

この体験から著者が「強い思いが人生を変える」ことを見つけ、
健康に悩む多くの人に伝えるために書いた本です。
 病気は修行です。だからこそ人間形成に役立ちます。 

また、うまくいかないときに「出来る出来る必ず出来る」
と念じていけば、
自ずと道は拓けていくでしょう
 exclamation



さあ、一緒にアファーメ−ションしましょう

治る治るきっと治るexclamation


出来る出来る絶対出来る
 exclamation
本の紹介.JPG
 ブログ『外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!』 http://yukizane.blog121.fc2.com/もよろしくお願いします。 
posted by 行実正明 at 07:27| Comment(3) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンクさせて頂きました。
Posted by ます at 2007年12月05日 05:29
リンクさせて頂きました。
Posted by ますおさん at 2007年12月05日 05:29
 いつも、楽しく、拝見させて頂いてます。素晴らしいです!! 凄い! アファーメーションの力!! 間を置いた反復は、未来を拓きますね。
Posted by 幸せ配達人 at 2007年12月06日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。