AX 専門的になり過ぎない保険の話: 日本の借金時計

2007年12月11日

日本の借金時計

10日、公務員の冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給されました。
国家公務員では管理職を除く一般職(行政職)の平均支給額は、
696300円(平均年齢34.9歳)で、前年同期比で12400円、
1.8%アップです。
私の住む直方市でも、一般職で平均933,895円
(45歳5か月)支給されました。


きっと今週末の歓楽街は、公務員の忘年会で
にぎわうでしょうビール 
私は、妬み・嫉みは好きではありません。

他人がいくらもらおうと関心ありません犬

 

でも、次のHPを見ると

これでいいのかな、という気もしますたらーっ(汗)

 次項有日本の借金時計
(財部誠一さんのオフィシャルHPに設置されています)
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm
日本の借金      771兆円
あなたの家庭の負担額1638万円 


私の前勤務先の信用金庫は経営悪化していたので、
私は賞与返上でした。

民間なら当然です。
 

私の身内にも地方公務員が何人もいるのですが、

こんなことを書くと怒られるのかなあちっ(怒った顔)
 

ちなみにわが家の離婚時計
離婚まで○○日
慰謝料△△円
考えただけでもおそろしいですがく〜(落胆した顔) 



ブログ「外貨建て保険で
50万円貯めて、海外旅行に行こう!」も

ぜひご覧ください。

http://yukizane.blog121.fc2.com/

 
【関連する記事】
posted by 行実正明 at 00:19| Comment(0) | 日本の将来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。