AX 専門的になり過ぎない保険の話: 更新型と全期型

2007年12月21日

更新型と全期型

仕事柄、生命保険の証券を拝見することが

多いのですが、圧倒的に更新型が多いですね演劇

 

更新型とは、途中で保険の掛け金が上がっていくタイプです。

 

契約時から満期まで掛け金がずっと変わらないものを

全期型といいます。

 

では、更新型と全期型のどちらがお得なのか調べてみましょう。

 

ある医療保険で30歳男性・入院日額1万円(120日限度)

の条件で両者を比較します。

 

更新型(10年)では月の保険料が、

30歳契約時  3,250

40歳更新時  4,260円(契約時の保険料の約1.3倍)

50歳更新時  6,790円(契約時の保険料の約2.1倍)

60歳更新時  13,160円(契約時の保険料の約4.0倍)

70歳更新時   25,730円(契約時の保険料の約7.9倍)

80歳まで長生きするとすれば、総支払額は約638万円です。

更新型は、更新のときの年齢で保険料が再計算されます。

 

一方、全期型では月額6090円が変わらず、一生涯続きます。

80歳までの総支払額は約365万円で、保険の仕組み上、

更新型に比べると約273万円少なくてすみます。

 

ちなみに、30歳男性が

50歳までに死亡する確率は、3.2%

60歳までに死亡する確率は、8.5%

70歳までに死亡する確率は、19.8%

80歳までに死亡する確率は、44.2%

(厚生労働省「平成17年簡易生命表」より)

 

短期間で解約したり、長生きしない場合を除けば

払込総額が少ない全期型が有利になります。

 

あなたなら更新型と全期型、

どちらの仕組みを選びますかexclamation&question

  

ちょっと難しかったですか?

 

とにかく長期間加入するのであれば、

全期型の方が有利である、ことを憶えておいてね


メールマガジンをmag2(まぐまぐ)から発行しています
登録をお願いします。
【マガジン名】 外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!
【個別ページ】 http://www.mag2.com/m/0000252997.html

私のもう一つのブログもご覧ください。

「外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!」

http://yukizane.blog121.fc2.com/

 

 
セミナーなどで講師をしています。

おねーちゃんだったら1人からでも、もちろんOKです決定

主婦だったら若干名から受けています。
男性のみでしたら、それなりに考えさせていただきます。
(前もって不適切表現をお詫びします。苦情を受けることも
あるんです。だったら最初から書くな!ってことなんですけど…)  
ラベル:更新型 全期型
posted by 行実正明 at 00:20| Comment(0) | 生命保険の基本形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。