AX 専門的になり過ぎない保険の話: 去る者を追わず

2007年12月26日

去る者を追わず

運転中、前方の道路を横断する黒い影

 

何だ! 何だ!

 

大きなサルだ!

 

あわててデジカメを取り出して、撮ろうとしたのですが、

サッサと走り去ってしまいましたカメラ

  IMG_1326.JPG

遠すぎてゴマ粒みたいにしか見えませんね

  

12月末で隣の席の同僚が退職しますもうやだ〜(悲しい顔)

 

生命保険業界は、国内生保、外資系生保を問わず

「3年経てば9割が辞める」という入れ替わりの激しい業界です。

 

年収1千万円を超える数%の成功組と7割のアルバイト並の

収入しか得ることのできない負け組がいます。

 

負け組といっても決して能力が劣っている訳ではありません。

私の同期入社には、京大卒のエリートや銀行・証券終身者が

いましたが、みんな退職してしまいました。

能力が劣っているのではなく、販売方法を知らなかっただけです。

 

「社員の使い捨て」を続けている限り、保険業界に明るい未来はない
と思っていますちっ(怒った顔)

  

mag2(まぐまぐ)からメールマガジンを発行しています(^O^)

マガジンID 0000252997

「外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!」

http://www.mag2.com/m/0000252997.html
登録をお願いします!(^^)!

 

私のもう1つのブログ

「外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!」

もご覧ください。

http://yukizane.blog121.fc2.com/

 
セミナーなどでの講師をしています。


「生命保険の仕組みを知っているかどうかで

貰える保険金の額が違ってくる!3千万円の保険が

190万円しかもらえない理由」

 

「保険会社の常識と一般常識は違っている!

こんなケースは保険金をもらえない」

 

「イザというとき銀行や国は助けてくれません。

社長、最も頼れるのは役員の個人資産ですよ」

 

「低金利はイヤ、株やFXは怖い!

だったら外貨建て保険でお金を貯めよう!」

 

といった演題です。

  
ラベル:スカウト
【関連する記事】
posted by 行実正明 at 23:58| Comment(0) | 生命保険業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。