AX 専門的になり過ぎない保険の話

2007年11月04日

阿蘇根子岳紅葉真っ盛り

紅葉真っ盛りの阿蘇根子岳に登りました。
竿川原よりヤカタガウド(ガウド=谷間)
通り東峰(
1408m)のコースです。
ヤカタガウド.JPG
 
紅葉の谷間を登っていきます。ガレ場が続きます。 
めがね岩.JPG
めがね岩です。
メガネといえば、先日、
私のお気に入り
のメガネを酔っ払って壊して
しまいました
 もうやだ〜(悲しい顔)
地獄谷を覗く.JPG
天狗コルから地獄谷を覗きこみます。
画像ではわかりませんが、断崖絶壁の上から
見ています。落ちたら死にます。
高所恐怖症の私は足が震えます。 
東峰方面.JPG
天狗のコルから東峰、紅葉真っ盛!!

蟻のと渡り.JPG
「蟻の戸渡り」です。変な想像は
しないでください。
画像ではよくわかりませんが、道が40cmくらい
切れていて、
その下は断崖絶壁です。 

南峰方面.JPG
天狗峰.JPG
天狗峰(
1433m)方面の紅葉です。

 
もともとは保険のブログです。
登山のブログではありません。
なお、登山をする方は、岩場や沢でケガしても
給付されない保険商品も
あるので、確認して下さい。 

10
10分から登り下山は15時半です。

下山後、果実の国アップルズで御土産に
アップルパイを買いました。

だって、来週も紅葉登山をしたいので…

その後、一の宮温泉センターにいい気分(温泉)
立ち寄って帰りました。 
タグ:山行記録
posted by 行実正明 at 18:44| Comment(0) | 山行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

ニコニコ楽団コンサートで子供たち大喜び

IMG_1164.JPG                                          次女が通う小学校でPTA主催のニコニコ楽団の音楽会がありました。

第一部は12年生、二部は34年生の二回公演です。

私が担当する委員会事業なのでフル参加です。

 IMG_1173.JPG

音楽会というと静かに音楽を聴くイメージですが、

ニコニコ楽団のコンサートは、児童も先生も保護者も全員参加の

お祭り騒ぎです。

音楽の楽しさを十分味わうことができました。

 

沢村のおっちゃんは1952年生まれですが、とてもパワフルです。

ボランティア活動を始めたきっかけは、阪神淡路大震災だそうです。

 

帰ろうとしているのですが、子どもたちに引き止められて学校を出られません。

 IMG_1177.JPG
世の役に立つことは、すばらしい生き方です。
タグ:PTA
posted by 行実正明 at 21:41| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

くじゅう紅葉真っ盛り

九重に紅葉登山に行ってきました。

日本名水百選の男池(オイケ)から登って平治岳(1643m)、

大船山(1786m)を縦走しました。

8時半から登って、再び男池に下山したのは5時半です。

下山後、筋湯温泉うたせ大浴場でひと風呂浴びて帰りました。

家に着いたのは、9時半です。


IMG_1138.JPG
平治岳(ヒイジダケ)山頂にて。

他のパーティーの登山客の携帯に奥さんらしき人から電話が!

ついつい、聞き耳を立てました。

話の内容は、大観望付近で左折中にオートバイと衝突事故、

相手は救急車で搬送、本人に怪我はないが車が動かなくなったとのこと。

周りの人が「すぐに下山しなくていいんですか?」と尋ねると、

「いいよ、放っといて」と。

えっ… 後で離婚話になっても知りませんよ!

   
  IMG_1141.JPG
段原から見た大船山(ダイセンザン)、ドウダンツツジや

カエデ類の紅葉が真っ盛りです。画像ではなかなか伝わらない

と思いますが、感動ものです。疲れもいっぺんに吹っ飛びました。

   
IMG_1148.JPG


IMG_1147.JPG

大船山頂直下の御池の紅葉です。

大船山山頂付近は紅葉のピークです。これから、

麓に向かって紅葉も下りていきます。

来週も紅葉登山に行きたいのですが、嵐にならないか心配です。

天気の話ではありません。

「自分ばっかり好きなことをして」、「山登りすると洗濯物が増える」

とのたまう妻の機嫌のことです。























   

タグ:山行記録
posted by 行実正明 at 23:30| Comment(0) | 山行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

生命保険の基本形(定期保険)

生命保険の基本形の一つが、「定期保険」です。

定期保険は、契約が始まった翌日にお亡くなりになった場合、
満額の保険金が受け取れます。

では、満期になった翌日はどうでしょう?
 そうです。1円も出ないんですがく〜(落胆した顔)
つまり満期というのは、保険が切れることです。

この満期になると、いくら掛け金が戻ってくるかご存じですか?
 答えは、0円ですちっ(怒った顔)
今まで払った掛け金を捨てるということで、
定期保険を掛け捨て保険ともいいます。
定期保険という名前は、「ただ単に期間が定まっている」という意味です。

よく似た名前に銀行の定期預金があります。
銀行の定期預金は満期になれば、掛け金に利息分がついて戻ってきます。

しかし、定期保険は満期になっても
0円です。


だから誤解される方がものすごく多いんですねふらふら

posted by 行実正明 at 23:12| Comment(0) | 生命保険の基本形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

あなたの時間の価値は?

保険の営業マンの仕事は、人と会うことから始まります。
私がお客様と会う上で気をつけていることは、
無駄な時間を費やさないということです。

なぜなら、時間は貴重です。限りがあります。取り戻せません。

年収300万円の人の時間給は、1500円です。1分の価値は26円です。
年収500万円の人の時間給は、2600円です。1分の価値は43円です。
年収2000万円の人になると、時間給は10200円、1分の価値は170円です。

そんな貴重なお客様の時間をいただくのです。

もちろん、時間給以上の価値のある提案や情報提供を行わなくてはならないのは
言うまでもありません晴れ
posted by 行実正明 at 07:31| Comment(0) | 保険営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

福岡もめっきり冷え込んできました

福岡でもめっきり朝晩冷え込んできました。
我が家では親子4人川の字になって寝るのですが、
布団争奪戦に敗れた私は、かぜをひいてしまいました。

身体を温めて寝ろうと、寝る前に冷酒をぐびぐび、
翌朝はすっきり目覚めるどころか、二日酔いで
頭はガンガン、最低な朝でした。

今度のかぜは、喉と鼻にくるようです。

おまけに、かぜをひくとお客様訪問ができなくなるので、
本当につらいですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 行実正明 at 07:36| Comment(0) | 保険営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

生命保険の基本形

日本における生命保険会社は、国内生保、損保系、外資系など38社あります。
販売されている商品は、5000種類とも6000種類とも云われています。
生命保険がわかりにくいと云われるのも、当然ですよね。

でも、生命保険の基本形は、たったの3つです。
それは、定期保険、養老保険、終身保険です。
これらの基本形を理解すれば、生命保険は意外にカンタンです。

今後、3つの基本形について解説していきます。


  「外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!」
    http://yukizane.blog121.fc2.com/ 
 もご覧ください!
posted by 行実正明 at 23:17| Comment(0) | 生命保険の基本形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

保険の3分野

一口に保険と云っても、3つの分野があります。

生命保険(第一分野) 人が対象 生命保険会社が扱っています。

損害保険(第二分野) 物が対象 火災保険や自動車保険など
               損害保険会社が扱っています。

第三分野保険  単品の医療保険、ガン保険、傷害保険、介護保険など
           生命保険会社や損害保険会社が扱っています。


単品の医療保険、傷害保険などは、生命保険系の商品と損害保険系の商品と単純比較できない
ものも多いです。自分に適したものをお選びください。
posted by 行実正明 at 07:44| Comment(0) | 生命保険の基本形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

恐ろしい世の中ですね

私は、分譲マンション2棟、賃貸マンション2棟の団地に住んでいます。
ぺット飼育禁止です。

野良猫に餌をやる人がいて、瞬く間に数が増えて9匹に!猫
毛並みもよくなり、人にも慣れた反面、
自動車が近づいてもよけず、敷地内をわがもの顔で
かっ歩しています。ちっ(怒った顔)

先週末より猫が泡吹いて次から次へ死んでいます。
そう、毒殺です。

餌をやっていたのは、一人暮らしのおじさん
泣きながら猫の死体を埋葬していますもうやだ〜(悲しい顔)

猫好き以外には迷惑だったのは事実ですが、
何もそこまでやらなくても・・・
しかも問答無用に

子どもが遊んでいる敷地内に
毒物をまき散らすなんて

恐ろしい世の中ですねふらふら

posted by 行実正明 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

高度障害保険金

先日、高度障害保険金の手続きを行いました。

高度障害保険金とは、簡単に云えば、
病気やケガが原因で、両眼を失明したり、言語または咀嚼の機能を
永久に失ったり、常に他人の介護を要する場合など、約款に定め
られた所定の高度障害状態になったとき、死亡保険金と同額の
保険金が支払われるものです。

今回、数千万円の保険金が払われます。
ご本人と奥様が、「貯えを使い果たしたところだったので、本当にうれしい」
と喜ぶ姿を見ると、生命保険の必要性を強く感じました。

しかしながら・・・

高度障害保険金の他にも通院給付金を請求すれば、約2万円が
受け取れるはずです。
でも、書類を書くのが面倒だといって、通院給付金の請求を放棄する
とのこと。

何度も「署名捺印するだけですよ」と言ったのですが・・・

皆さんはどう思います?
posted by 行実正明 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。