AX 専門的になり過ぎない保険の話

2007年10月10日

秘密花園

10月7〜9日に私が所属する地元の経営者団体の国際交流事業の一環として
台湾(台北)に行ってきました。

104.JPG106.JPG

つい名前に魅かれました。
ブティックでした
SOGO復興の裏にあります。


人壽とは、生命保険のことです。
言い得て妙ですね。

108.JPG






posted by 行実正明 at 07:05| Comment(1) | あすなろ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

ガンバレ朝青龍

池間哲郎先生は、モンゴルのマンホールチルドレンの支援活動を続けています。
ですから、モンゴル事情に非常に詳しい方です。

日本人とモンゴル人は、外見上は似ていますが、国民性は全く対照的だというのです。
(日本人とモンゴル人のカップルは、ほとんどうまくいかないそうです)

「和を以て尊し」という日本人に対し、世界一過酷といわれる気象条件の中で生きて
いかねばならないのです。他人を援けてやれば、自分が滅んでしまいます。
日本人がもっている”遊牧の国の純朴な人たち”というイメージに程遠い、
中国人以上の徹底的な実利主義、個人主義の気質の持ち主というのです。

もちろん富者が貧者に施す習慣もありません。

朝青龍はモンゴル国内で、学校を建てるなど数多くの慈善事業を行っているそうです。
にもかかわらず公表はしていないそうです。

日本ではワガママと叩かれていますが、平均的なモンゴル人に比べれば、
イイ奴です!

長い間日本にいるのに奥さんはモンゴル人、
モンゴルで人気が高いのも、わかるような気がします。

底の浅いマスコミの朝青龍たたきに負けるな!
ガンバレ朝青龍!



ちなみに日本人と相性がいいのはミャンマー人だそうです。


池間先生、おもしろい話ありがとうございました。
タグ:PTA
posted by 行実正明 at 00:50| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

池間哲郎講演会を開きました

次女が通う小学校で池間哲郎講演会を開きました。

きっかけはお客様からいただいた1冊の本です。

この本を読んで衝撃を受けた私は、ぜひ、子供たちにも直接、
池間哲郎先生の話を聴いてほしいと思い、多くのPTAの方の尽力で
講演会を開催することができました。

IMG_1097.JPG

池間哲郎先生は、17年前からアジアの極度の貧困地域に足を運び、
そこで出会った人びとの過酷な現状と、その中でも明るく懸命に
生きる子ども達の姿に衝撃を受け、アジアの貧困地域における
支援活動を行っている方です。

同時に日本各地を廻って “懸命に生きることの大切さ、命の
大切さ、命の尊さ、愛することの大切さを、日本人こそアジア
の子ども達から学んでほしい”と伝えています。

池間哲郎先生ありがとうございました。


詳しくは
NPO法人アジアチャイルドサポート事務局
http://www.okinawa-acs.jp/ikema.htm

読売新聞筑豊版(10/2)

毎日新聞筑豊版(10/2)
タグ:PTA
posted by 行実正明 at 07:47| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

はじめまして

初めまして!
志は高く、腰は低く 『日本一真面目に保険を考える男』
行実正明と申します。

旧総理府統計によると、生命保険には世帯あたり2千万円弱支払うということです。一生で1千万〜2千万円払うというマイホームに次ぐ高い買い物なのに、わかりにくさもあって多くの方は関心が低いようです。
保険は、基本的には健康な人が対象です。
病気になってからでは遅いんです。
だから、健康なうちから保険について考えてみましょう。

わかりにくい保険をわかりやすく解説していきます。

真面目かつ不真面目に話を進めていきますので、
よろしくお願いします。


posted by 行実正明 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。